ホームお知らせ「マイアスキー場と御岳ロープウェイの営業継続」嘆願書への ご賛同・ご署名のお願い

「マイアスキー場と御岳ロープウェイの営業継続」嘆願書への ご賛同・ご署名のお願い

背景

木曽御嶽山に広がる開田高原にある「マイアスキー場」及び、御嶽山7合目までロープウェイで上がることができる「御岳ロープウェイ」は木曽町にとって重要な観光資源です。

コロナ禍以前マイアの売り上げは約2億円。木曽町への経済効果は約7〜8億円という報告もあります。

ところが突然両施設の運営会社から開田高原マイアスキー場は7月末、ロープウェイは11月15日をもって指定管理取り消しを求める申し出がありました。

両施設の従業員は全員11月15日付けで解雇となります。両施設は長野県木曽町、中でも開田高原~三岳エリアの観光・集客にとってかけがえのない夏冬の両輪です。

マイアスキー場がなくなることで木曽町ではスノーボードを楽しめるスキー場がなくなってしまいます。

また、御岳ロープウェイがなくなることは百名山の一つである木曽御嶽山の登山拠点がなくなることにもつながります。

もちろんコロナ禍で大きなダメージを受けた飲食・観光業をはじめ、それを支える商店・ガソリンスタンド・クリーニング業等の幅広い関連産業が致命的な影響を受けることは明白です。このような事態は何としても避けるべきだと考えます。

特に喫緊の課題は本来7月中旬から索道等の点検整備を始めないと12月のオープンに間に合わないマイアスキー場の後継運営会社の決定です。

町の迅速な対応を求めるための「開田高原マイアスキー場と御岳ロープウェイの存続を望む会」を結成、署名活動を行います。

「開田高原マイアスキー場と御岳ロープウェイの存続を望む会」

発起人
代表・梶晴一朗(ペンション遊基地)、千村由起子(旅館やまかの湯)、寺本勝司(ロッジ上天気)

ご賛同いただける方は以下リンクより署名をお願いいたします

https://chng.it/VGZqMsBzYH

*ご注意
「今すぐ賛同」をクリックしていただくと、「○○さん、3,000円でこのキャンペーンを応援し、賛同を増やすお手伝いをしませんか?」という文言とともに支援できる金額をご入力ください」と出ますが、もちろんお金をお支払いいただくなくてもご賛同となります(支援金はchange.orgへのもので、当キャンペーンへのカンパとなるものではありません)またその意思がないのに誤ってchange.org会員登録をされたりする方もみえるようです。署名は画面をよくご確認の上、ご判断ください。

ご賛同者(順不同)22/8/8現在

湯川勇(ペンション山のくじら家) 岩手一成(ペンション京こじま)千村孝男(旅館やまかの湯)
松井淳一(ペンションJハウス)中田明男(日の出旅館)北野陽子(マウンテンマフィン)
千村寿毅(ペンションビューおんたけ)高宮松男(高宮商店)鈴木一光(プチビラMTおんたけ)
田上仁(木曽おんたけ健康ラボ)木崎ひとみ(ひゅってクライス)今永美保(お宿ぽんと晴れ)
竹内利夫(信州霧しな)下島昌人(そば処ふもと屋)田中雅之(KAIDA FARM)
明神温泉やまゆり荘 伊藤隆(cafe KaZe)松原茂雄(松原商店)
田村秀孝(旅の宿のらくろ)岩崎宏(タビタのパン)沢口徹(開田高原振興公社)
古畑正美(開田建設)田村勇治(開田サービス)安藤英治(開田のポッポ屋)
桑原勉(やまめ荘)山岸保昭(cottage AMAGOYA)大目富美雄
高橋綾子(花猿亭)和泉真由美(民宿いずみ )
嶽見和子((有)嶽見)