深い山あいで育まれた独自の味わい。
また手作りでコツコツと仕上げられた民芸・工芸品。
お土産にもきっと喜ばれる、郷土の温もりです

 開田高原の味

開田そば6-01.jpg
本場の味を自宅で気軽に楽しめる生そば。あくまでも、開田の味、打ち立ての味にこだわり、麺つゆも自慢の本格派。1袋2食分(そばつゆ付き)。お土産にどうぞ。他に、そば粉、すんきなどもあります。
かいだそば製粉製麺工場 電話 0264-44-2251 FAX 0264-44-2335
すんき6-02.jpg
開田高原のカブの茎を、塩を使わず乳酸菌だけで発酵させた、この地方独特の冬場の漬物。酸味のある独特の風味の漬物で、長野県味の文化財にも指定されています。11月から3月の間、旅館などでも味わえます。11月末からは、かいだそば製粉製麺工場でも手に入ります。

に限りがありますのでお早めに問い合わせください。

開田かぶ6-03.jpg
開田高原の特産。かぶ漬けなどにして食べる。
高原野菜6-06.jpg
昼夜の気温差が大きい高原特有の気候が、甘くみずみずしい野菜を育てます。開田高原内いたるとことに販売所が設けられ、夏〜秋にかけて旬の野菜や山菜などがならびます。トウモロコシは8月下旬〜9月中旬日本一の折り紙つきの「おんたけ白菜」は8月初旬〜9月が旬おんたけ白菜のほとんどは漬物メーカーに出荷されているため、一般市場に出ることは少なく貴重です。
そばまんじゅう6-11.jpg
朝霧・夕霧につつまれて育まれた開田高原のそば。その風味豊かなそば粉用いた郷土の味わいです。

御嶽明神温泉やまゆり荘木曽馬の里「一本木亭」販売しています。

霧しなのそば6-09.jpg
良質なそば粉を厳選し、御嶽山の湧き水で打った麺は、しっかりとしたコシと滑らかなのどごし。低温で長時間、手間暇をかけて乾燥させた麺は風味たっぷりです。工場見学も受付中。お一人様から団体様までお気軽にどうぞ。

kiri3.gif(株)霧しな 電話 0264-44-2341

開田高原アイスクリームsara.jpg
豊かな自然に囲まれた開田高原に空と大地と風が育んだ、新しい味わいが誕生しました。素材へのこだわりと愛情が奏でるおいしさのハーモニー。それはまさに、大自然からの贈り物です。 開田高原で生産された牛乳を使用。地元産のブルーベリーやトウモロコシなどを使用して作られたオリジナルアイスです。6-10.jpg

kic.jpg有限会社H・I・F(高原アイスクリーム工房)TEL:0264-42-1133 FAX:0264-42-3306 (12月〜3月火定休、他無休)

彩菜館(さいさんかん)saisai1.JPG
田高原の新鮮野菜他販売レストラン「あいばし亭」も営業しています。

web電話0264-42-1360 毎週火曜日定休日saisai2.JPG